メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
SHEEPLA(シープラ)泉大津市立図書館

トップページ >  イベント情報 > フォーラム 泉大津市長が考える図書館政策

フォーラム 泉大津市長が考える図書館政策

日時:5月28日(土)13:00~17:00

場所:オープンセミナースペース

定員:現地30名程度、オンライン300名(https://www.libraryfair.jp/forum/2022/305/series)

内容:第1部「泉大津市長が考える図書館政策」

    登壇者:南出賢一氏(泉大津市長)

    聞き手:佐藤達生氏(図書館総合展運営委員/図書館振興財団)

    泉大津市・泉大津市図書館の魅力や今後の課題や図書館政策について語る

   第2部「地域資料サービスのデジタルシフトー近藤朴斎コレクションから考える地域の活性化ー」

    登壇者:奥野美和氏(泉大津市生涯学習課文化財係 係長)

        河瀬裕子氏(泉大津市立図書館 シープラ館長)

        服部光浩氏(泉大津市立織編館 学芸員)  

    司会 :稲垣 実氏(TRC-ADEAC株式会社 代表取締役社長)

    泉大津市立図書館の近藤朴斎コレクション、織編館の重要文化財一点を含む繊維資料。

     これらの地域資料は泉大津市の基礎となる重要な地域資料。文化財係、図書館、織編館が連携した地域資料サービスとの活動成果と今後のデジタルシフトによる役割拡大についてお話する

フォーラムチラシ.pdf (PDF:261KB)